ワンタップバイで投資家になろう!

ワンタップバイ★インベスターのブログ

OTBでプチ投資家デビュー!

楽天について

f:id:otb-Investor:20181030020925j:plain

楽天は、国内大手のIT系企業であり、

楽天市場というインターネットショッピングモールやポータルサイト(トラベル、エンタメ、ブックス、マネー、暮らし情報など)と幅広く手掛けています。

 

また、最近では本格的な携帯電話事業参入(現在1.7GHz帯免許獲得)を発表、2019年10月をめどにサービス開始予定であり、

プラン次第では月額1980円代と格安料金プランがあり、ドコモやauソフトバンクと価格競争に発展、

大手キャリアの携帯ユーザーは更なるお買い得な携帯サービスを受けられる見込みがありますが、すでに大手三社による寡占状態市場では前途多難であると言わざるを得ません。

このために楽天は2025年までに6千億円という設備投資費用が発生するようであり、

また、1.7GHz帯は世界標準ですが、今現在大手三社のプラチナバンド帯(700~900MHz)に比べると電波の質に劣りがあります。

このようなこともあって楽天は第四のキャリアとなれるのか、

オンラインショッピング利用率で、ライバルのアマゾンと拮抗しながらもわずかに負けていることもあり、

今後の楽天の動向に注意が必要です。

 

※2018・11月1日更新分

 現在はNTTドコモの回線を借りてサービスを提供していますが、本格参入時には

KDDIAU)の通信ネットを使って全国展開をし、

2026年をメドにAUから楽天独自の自社通信ネットワークを展開していく方針のようです。

 

優待制度として100株以上保有で、

楽天市場で利用できる割引クーポン200円×4、

楽天トラベル国内クーポン2000円分、

抽選で楽天イーグルスグッズ獲得、優待価格で観戦チケット購入、

…などが得られるようです。

 

直近の配当利回りは約0.6%と低く、

増配継続は…ありません。

一定配当が続いています。