ワンタップバイで投資家デビュー!

ワンタップバイ★インベスターのブログ

OTBで投資家デビュー!

日本は既にキャッシュレス大国だった!?

6/14追記

■ キャッシュレス【お得情報】キャンペーン■

f:id:otb-Investor:20190615051302p:plain

2019年6月14日~30日までの超お得キャンペーン

メルカリ子会社でスマホ決済サービスを手がけるメルペイが、再び大型のキャンペーンを実施する。

6月14日から30日まで、コード払いやiDでの支払い額の50%相当をポイントで還元する。

 

さらに、セブン-イレブンファミリーマートでは還元率が驚異の70%となる。

 

還元は2000ポイントが上限で、翌日に行われる。

 

※対象は、代金を後払いで決済できる「メルペイあと払い」の利用者限定。

 

メルペイあと払いは、翌月にコンビニエンスストアや、ATM、口座振替で代金を支払う(クレカのような)仕組み。

メルペイの残高は決済に使えない。

後払い手数料として月に300円かかるが、無料キャンペーンを6月30日まで実施している。

 

※またキャンペーン中に初めて「本人確認」をしたユーザーは、メルペイ残高払いでもポイント還元の対象となる。

 

※初めての利用者は「BCVDPU」のコード入力で会員登録されますと300P(300円分)がプレゼントされます♪

メルペイはPlayストアなどから検索、メルカリフリマアプリで使用可能となります。

f:id:otb-Investor:20190120183537j:plain

どうもOTBインベスターです。

キャッシュレス便利ですよね♪

自分は主にペイペイとVISAデビットを使っているのですが、

小銭とか一々気にしなくて良いし、実にスピーディなショッピングが楽しめます。

しかも、キャッシュバックが良い仕事をしてくれます。 

f:id:otb-Investor:20190527060608j:plain

国内キャッシュレスマップ(2019年1月版)

 

また業務的な内容でも、

金利用率が下がれば、それに関係するコスト(年間試算4兆円)や時間が削減でき、効率化を図ることが出来るようになります。

 

ただ、日本はキャッシュレス化があまり進んでおらず、データ的には20%ほどの普及率のようです。

一番進んでいる国は、スウェーデン! 驚異の98%らしいので驚きです(; ・`д・´)

次いで、韓国(90%) ⇒ 中国(60%) カナダ(55%) イギリス オーストラリアの順で進んでいるようです。

 

意外な事に、ドイツも日本同様、現金信仰が根強くキャッシュレス後進国のようですね。

 

ただ、日本は既にインバウンドしか目ぼしい経済戦略がなく、オリンピック前ということもありますので、キャッシュレス化政策は無視できません。

これから来年度に掛けて、特に普及率の向上は上向くことが期待できます。

 

ただ、キャッシュレスにも致命的な弱点があったりします。

停電、通信障害がある時は機能しませんし、セキュリティへの懸念が常に付き纏いますね。

これら問題点を大きく改善できるようなら、さらに普及率は向上しそうですが、

はてさて…(´▽`*)

 

ところで、今回の記事タイトルにもあるように、

日本はキャッシュレス大国なのか後進国なのかどっちやねん!というツッコミがそろそろやってきそうな頃合いでしょうか(笑)

 

 実は両方正しいのです。

 

キャッシュレス普及率という意味では後進国であり、

 

キャッシュレス(現金が無い = 貧困 )という意味では大国だったということです。

 

実はコレ、どこかで見かけたネタ情報なのですが、面白いので使わせて頂きました。

(キャッシュレスではなく、マネーレスがおそらく正しい)

 

しかし、的を得ているな~というのが率直な感想です。

世界中、経済格差はあるわけですが、日本では急速に悪化している感があります。

 

繰り返しますが、消費増税は反対です。

世界情勢の不透明さに加え、経済が低迷している時に増税があれば、

さらなるキャッシュレス(貧困)化していき、

スタグフレーションとなって日本沈没してしまいますよ政府さん!

 

では、また('◇')ゞ